MISO style.com
結婚から1年目で愛娘が誕生♪ ソウルから戻って日本で新しい生活がスタート!! たくさんの思い出が色褪せないように・・・気の向くまま ちょこっと書いてます★ 

06年よ、サヨナラ♪

2006年12月31日 (日) 07:06 |
12月30日(土)

韓国はお正月もお盆も旧暦で祝うので、この年末年始はそんなにたいした事なくって、ちょっと気が抜ける


30日は、旦那さんの仕事が終わってから実家へ行くことに ・・・
着いたのは、ちょと遅くなって 夜 11:30 頃。
家族の皆さんは、サンギョプサルパーティーを終え、韓国料理が苦手な私の為に、近所のお魚屋さんで “ フェィ (刺身) ”  を買って待っていてくれました。
“ フェィ ” ( ヒラメの刺身 ) と一緒に出てきたのは 友人 Chi☆aki のブログ 「 MOMOTARO - STREET 」 でも 『衝撃映像』 として紹介された 生ダコ  “ セン・ナッチ ”
コレ、色も悪い上にやっぱりグロいでの、写真は撮ってない ・・・

私がヒラメのお刺身をバクバク食べながら、ちょっと生ダコに手を出した、その時っっ!!
お姉さんが 「 妊婦は センナッチ を食べちゃダメーーーッ 」 って。
私、びっくらこいてしまった  ・・・

なんで 妊婦が生ダコを食べちゃいけないか というと、生ダコのようにクネクネと踊る足を食べたら、赤ちゃんも足が2本でなく ・・・ 奇形児になってしまう ・・・ という昔からの云われがあるらしい。

その他にも
カモの肉 ⇒ 赤ちゃんがカモのように “ がに股 ” になるからダメ!
ウサギの肉 ⇒ 赤ちゃんの目が赤くなるのでダメ!
ウナギ ⇒ 頭が良い子供が生まれるので コレはどんどん食べなさい!!


因みに、韓国の妊婦さんは ニンニク、キムチ もバクバク食べます。
日本や他の国でも、香辛料は避けるとか、刺激物は良くない・・・とか言われてるけど、韓国では 「 ニンニクで栄養 ( ミネラル ) を採る 」 というくらいなのです。
しかも、ニンニクも主に、大きいまま生でプルコギとかと一緒に食べるので、私にはやっぱり無理。
産後も母乳期でもバクバク食べるんだそうです。 
なので胎児の頃から、やはり私達とは体の造りが違う人間になるんですね。


そんなこんなで、夜もふけて・・・寝るのかと思いきや、ココからが韓国の年末行事!!
家族で 『 ゴー・スト 』 で盛り上がるッ!! 
『 ゴー・スト 』 とは、日本でいう 『 花札 』 のこと。
「Go!Go! Stop!Stop!」 の勢いでするから、略して 『 ゴー・スト 』 らしい。

ちゃんとお金も掛けるヨ♪ ← マットの下にはちゃんとお金が ・・・ 真剣勝負です!!

参加したのは、旦那・お兄さん・義理のお兄さん・義理の妹 の4人。
私と義理のお姉さんはオーディエンスとして参加 ・・・ 見てるだけだったけど、時々チップが入った。 
ラッキー

深夜3時過ぎまで続きました。 ( 私はお先に寝たけど )


そして、翌日31日(日)
ソウルへ戻って、やはり深夜の “ カウントダウン in チョンノ ” へ行くことに!!
結婚して最初で最後の二人きりの年越し。 
いまいち実感が無いので、コレで年越しの気分を味わいに、行ってきま〜す  


( 次回へつづく・・・ )

初公開!妊婦写真☆

2006年12月29日 (金) 18:51 |
12月29日(金)

もう年末というのに、取り立てて新年を迎える準備の無いココでは、毎日がシムシムハダ ( 退屈だー ) なのです。

日本にいれば、今頃、焦りながら年賀状作りに没頭し 、おせち料理 の本で真新しい新年のメニューを探しながらお母さんと準備を始める頃なんだろうけど ・・・

は〜ぁ ・・・ おせちヨリルル モゴシッポ ・・・ ( おせち料理を食べたいな〜 )

ソウル・チョンノでの年末カウントダウン に行けば、ドえらい騒ぎで盛り上がりまくり らしいんだけど、
あいにく 30日〜31日 は旦那さんの実家へ行ってるしな〜
でも、強硬スケジュールで行きたいな〜 ・・・ 旦那さんにお願いしてみよッ!!


で、シムシムハダ なので時々 セルフ写真撮影 をして遊んでます★

岡山へ帰った時はまだまだ小さくて、妊婦らしくなかったけど、最近はこんなんでーす   

   結構、大きくなったでしょ?? 25週目くらいの写真。  これでも小さい方かな??

体重計が家に無いから、なんぼ増えたのかわかんないけど、たぶん 5kg ちょっと くらいは増えたんじゃないかと思われる。 ( 先月 4〜4.5kg 増えてた )
お産まで 7〜8kg 増 で抑えるのがベストらしいので、まぁ、順調な方かな。

この間、アメリカのTV番組 『 NATIONAL GEOGRAPHIC 』 で、 “ 赤ちゃん誕生10ヶ月間の神秘 ” 
を放送してたけど、狭いお腹の中で立派に育っていく姿に感動!
そして遂には、ママの穴から出てくるところも、ボカシ無しの撮影 有りで、
見てるだけでかなり痛かったけど 、この世に出た瞬間から肺呼吸をして泣き声を出す姿に
これまた感動!!!

安産を願って、そろそろ本気で体操も始めないとね。
旦那さんは近所のヨガ教室へ行けって言うけど、外は寒くて出たくな〜い
とか言う今日は、なんと最低気温 −12℃ ですッ!!!!

・・・ ね、出たくなくなるでしょ ・・・ ? 冷凍庫の中に居るみたいです。



くるみ割り人形

2006年12月26日 (火) 18:44 |
12月25日(月)

25日 X'mas 当日  
旦那さんのチングのチングがお勤めをしている 『 韓国ユニバーサルバレエ団 』 の 
X'mas Family Ballet のチケットを頂きました!!

なんと、このチケット 日本円で 8,000円 もする!
ホントに頂いちゃっていいの〜ぉ!? って気持ちを胸に、ウハウハ気分 で行って来ました!
( あ、因みに旦那さんはお仕事が入ってしまったので、私一人で行ってきました

 大きすぎてカメラに入らない・・・  ← 会場は、韓国一の劇場 「 セジョンムナフェグァン 」 

バレエのお題は 『 くるみ割り人形 』 ( 韓国語 : ホドゥッカギイニョン ) 

劇場へ入ると、舞台前のくぼみには、なんと ・・・ 生オーケストラ有り!
実は私、約16年ほど前にバレエ公演を見たのが最初で最後でした。
その時は、岡山の市民会館だったので、もちろん生オーケストラなんて無く、会場も小さく・・・
それでも感動したのを覚えてる。
でも、この劇場はスケールでかい!! その上、生オーケストラ有りの本格的なバレエ公演!
それだけで、開演前からただただ感動

オーケストラの演奏が始まり、幕が上がりました〜!!
ここから、もう、2時間は夢のような世界が目の前で繰り広げられて
気がつけば身を乗り出す & 背伸び状態!

ほんと、各幕のそれぞれのシーンでの踊り、表現、コスチューム、大掛かりな舞台装置、ダンサーの美しさ・・・
全てに魅了されまくりの2時間でした。

こんな感じ ⇒  パーティーのシーン  
こっちの方が楽しめる ⇒ 『 くるみ割り人形 photo gallery 』  
※サイトの一番下に4枚の写真があるのでどれか一つクリックすれば gallery になります

それぞれの幕で拍手を贈るとき、涙と鼻水が出るわ出るわッ!
本当に心から感動、感激のバレエ鑑賞。

普段何気なく聞いてるクラシックの有名な曲も ( そうでない曲も ) バレエと一緒になると、
こんなに曲に表情が出てくるんだな〜って。
組曲ってこんな風になってるんだ、って初めて思いました。

思いがけず最高の一日 になって、チングに本当に感謝します!!
そして、仕事帰りに車で迎えに寄ってくれた旦那さんにも、アリガト です。
私ばっかり楽しんじゃって ・・・ ゴメン って感じ。
でも、お陰でとってもいい胎教にもなりました



☆ X'mas Party ☆

2006年12月25日 (月) 07:25 |
12月24日(日)

昨日は、ウンジン (旦那さんの友達) のお家で X'mas Party をしました。

左から 旦那・GiGi・ウンジン夫・子供・ウンジン・スンア


ウンジンは、長年ソウルに住んでいたけど、愛する家族と京畿道 ( キョンギド : ソウル市の北に位置するエリア ) の新築マンションへ今年お引越しをしたばかり。
京畿道はスキー場 も点在するような北の郊外。 
なので、さすがに気温が低いのか、まだ先週の雪 が溶けずに残ってて、ある意味で White X'mas になりました。

私たち夫婦が途中、スンアと GiGi を拾ってウンジンのお家まで。
ソウルから車で約2時間   思ったより遠くてお腹ペコペコ。

到着すると、すでにキッチンにはウンジンお手製の韓国料理がずら〜り

テーブル一杯の料理は韓国式おもてなし♪  プッサムキムチ & キムチチゲ  カキ入りそば粉チヂミ & 焼き魚


“ポッサムキムチ” はチャーシューみたいな感じの豚肉をキムチやニンニク、サンジャンやコチュジャン等と一緒に白菜で巻いて食べました。

ポッサムキムチの作り方
 ・豚肉の塊を厚手の鍋に入れ、お水を豚肉が完全に浸る程度に入れる
 ・スライスした生姜、テンジャン、お好みで醤油を入れて、蓋をして40分ほど煮るだけ
  ※生姜、テンジャン、醤油の量はわかりません ( 何事も経験だそうです )

“カキ入りそば粉のチヂミ” も、ものすごい美味しかった〜

カキ入りそば粉チヂミの作り方
 ・そば粉に塩、水を加えてダマが残らないようによく混ぜる
 ・具は基本的に自由 ・・・ この日は カキ、イカ、ねぎ、きのこ、たっぷりの煎りゴマ
 ・フライパンに油を敷いて( 韓国の人は油をたっぷり入れます。ゴマ油でも美味しいと思います ) 
  生地を流し込みパリッとなるまで焼くだけ
 ※そば粉、塩、水の量はわかりません ( 何事も経験だそうです )

久しぶりにカボチャも食べました。
韓国のカボチャは、見た目は日本のものと全く変わらないんだけど、水分がとても多くてベチョベチョしてます。
なので、家で料理したことないの ・・・ 日本でするのと同じように料理すると美味しくないって聞いてたので。 
確かに、昨日頂いたカボチャも味は美味しかったけど水分たっぷりでしたね。
ホクホクしたカボチャ、食べたいよ〜っ

この後、我が家から持参した X'mas ケーキ が登場したんだけど ・・・ 

   どうよコレ って感じのケーキでしょ?? ⇒ ピンク色がなんとも食欲をなくす・・・

外国でよくありがちなカラフル・ケーキだけど、このピンクが食欲をなくす。
コレ、買った訳ではなく、前日に旦那さんが頂いて来たもの。
韓国のケーキって、生クリームがまずいッ!   なんか妙に艶っぽくて薬臭いっていうか・・・
しかもスポンジもパサパサしたのが多い。 
それに基本的にパン屋さんに売られてて、ホールケーキしかなかったり。 
( 一部、高級街に行けば “ケーキ屋さん” はあるみたいだけど )

このただでさえ美味しくなさそうなケーキを、更に、うちの旦那さんが “さいの目切り” にしてしまった
・・・ ガーン  バカヤロー !
ただでさえ美味しくなさそうなケーキが ( しつこい ) ボロボロになったのは想像するに易い。
結局、ケーキは食べ尽くされること無く、子供が更にボロボロにして終わったのでした。  

こんな感じの、純韓国風 X'mas Party となりました。
ウンジン、たくさんの手料理ありがとう! ご馳走様でした〜!!


子守り

2006年12月23日 (土) 07:10 |
12月23日(土)

今日は、我が家でチングの子供を預かって、半日の子守り体験となりました。
預かった子供は  『 ヒョウソン君  若干 1歳9ヶ月  』
ドキドキ するけど、お母さん学級も無くて子育て体験学習の出来ない私には、練習のためのい良いチャンス とばかりに、快くお引き受けいたしました。

いや〜、それにしてもカワイイ お顔の男の子。
一見、女の子に間違われることが多いみたい。

僕、ヒョウソンです♪  豆乳をチューチュー  電池無しのリモコンをポチっとな♪



お目目 がクリクリしてて、色白でツルンとしたお肌、フワフワの髪の毛 ・・・
まつ毛が異様に長くて、それまたキュート度をUP!させてる!
( ソウルで育つ子は、空気が悪いお陰でまつ毛が長くなるんだって。 ってことは鼻毛もかな〜ぁ?? 耳毛まで出てきたりして・・・ )

以前、一度だけオムツ替えをさせてもらった時は ウン○ ぶりぶり だったけど、今日は小さい方だけ。 
助かった〜

預かって早々、「 抱っこして〜 」 と両手を出しながら泣き出した
でも、抱っこして揺ら揺ら歩きながら、鼻歌を歌って背中をトントン 
・・・ すぐ寝ちゃった。
ホっとしてベッドに置いたら、目が覚めちゃってちょっと半泣き状態 ・・・
私も妊婦でいつまでも抱っこしてると腰にくるので、抱っこはやめて、添い寝に挑戦!
そしたら、私の胸にもぐるような ( そんなに大きくないけど・・・ ) 格好ですぐ寝てくれました。
ひゃ〜っ! 何とも言えず超かわいいっ!
ついでに、私も一緒に寝たんだけど。
寝起きも良くて助かった〜

その後も、一緒にパン食べたりおもちゃで遊んだり、TVをちょっと見たり。
韓国の床はオンドルなので固いんだけど、布団を敷いてあげてたので
自分でゴロゴロ転がったりして良い子にしてくれてました。

オンマが迎えに来た時は、ホッとしたのと同時に、ちょっと寂しい気さえしたほど。

人の子供ですらこんなにかわいく感じるんだから、
自分の子供ってホントどんなにブサイクな子でも、目に入れられるほどかわいいもんなんだろうなァ。

早くお腹の赤ちゃんに会いたい! と思った一日でした。


Powered by DTIBLOG Designed by TEAM W.


Copyright © 2007 MISO style.com all rights reserved.