MISO style.com
結婚から1年目で愛娘が誕生♪ ソウルから戻って日本で新しい生活がスタート!! たくさんの思い出が色褪せないように・・・気の向くまま ちょこっと書いてます★ 

初雪☆

2006年11月30日 (木) 22:38 |
ソウルでは、11月30日(木) この冬初の雪 が降りました
・・・と言っても、ちょっと雪が散らついただけ。 ちーッ (私、雪だ〜い好きなんでございます

最近、家にいることが多かったので、「このままじゃいけない!ブタになっちゃう!」 って、
寒いの承知でスーパーへ買い物へ  (スーパーぐらいしか行く所ねぇのかよ  思いっきり専業主婦だな〜)
バス停まで歩いてると、なんか空から白いゴミのような物がチラチラ降ってきた。
街がまだまだキレイじゃないので、「雪?」 ってより 「ゴミ?」 って感じちゃった

肌を刺すような冷たくて痛い空気。
耳もちぎれそうなくらい痛い!! 手袋してても手がかじかむ!
・・・でも。 雪だ〜い好きな私の心は、春 が来たかのようにルンルン気分

そしたら、それから2時間くらい降ってたんだけど、そのうちミゾレ に変わって、最後は雨 になっちゃった



これからが冬本番! さぁ、初体験の激寒ライフをどう乗り越えていこうかな??

キムジャン お・ま・け♪

2006年11月26日 (日) 13:42 |
旦那さんの実家で使用した白菜・・・なんと100株!
ってことは、どんな感じで街で売られているのか・・・???

それはそれは、とてつもなくスゴイ光景なんですよ! 
キムジャンの時期 (11月中旬の週末がピーク) の終わりだったんで
ちょっと勢いに欠けるけど、近所の八百屋さんにまだ少し (これで!) 白菜が残ってたので パシャ

コレで何個あるのかな??  ヤンニョム用の大根も 白菜も大根も、まるでゴミのよう


地面から軒下までギッシリ!!
この八百屋はちょと小さいので、勢い無いけどね・・・他の大きな八百屋はすごかった

日本じゃ 『八百屋』 自体もう見なくなっちゃったけど、ココではまだまだ大型スーパーに負けてません! 
大型スーパーより、八百屋・市場 (シジャン) の方が価格がグ〜ンと安いです
但し、鮮度や質はちゃんとチェックしないとダメだけどね。

市場 (シジャン) もまた写真撮ってきま〜す

☆★スンア 結婚式★☆

2006年11月25日 (土) 15:05 |
秋の 『キムジャン』 の忙しい時期は、また、結婚式の多い時期でもあります。
先日は旦那さんのお兄さんの結婚式 がありました。
今日は、旦那さんの親友 “スンア” の結婚式

“スンア” と私の旦那さんは、旦那さんが数年前にインドをバックパッカーで旅をしていた時に出会った女性の一人。
この時、スンア は他に “GiGi (ジジ)”  と  “ウンジン” の女3人40日間の旅だったそう。
ソウルに住んでいるということと、年齢が近いのと、お酒大好きという共通点で、この3人と旦那さんは今でも超仲よし!
勿論、私たちの結婚式にも出席してくれました。

因みに “GiGi” は、私のニックネーム 『Miso』 の名付け親。
“スンア” は 「己に勝つ」 という意味のニックネームです。  本名は・・・忘れちゃった 

キムジャン を抜け出し、チョナン市からソウルへ車を走らせること約4時間 
通常なら2時間半なのに、やはり週末&キムジャンで大渋滞+事故多数  

途中、GiGi を拾って、式場へ着いたのは、式開始の10分前でした。
ビル自体は新しくなかったけど、式場だけ改装したみたいでとってもキレイ

明るくてキレイ☆  やはりサーベルのトンネル有り  祭壇の両サイドにモニターも


新郎の親がキリスト教 なので、いつも通っている教会の牧師さんが祭主でした。 十字架は無いけど、式自体もキリスト教式。
賛美歌を歌う時、うちの旦那さんは軍歌を歌うみたいに大声でふざけて歌うし、宗教色大嫌いな GiGi もケラケラ笑いながら歌ってた。

やっぱり式の入場では、スタッフがサーベルでトンネルを作ってました。
「なんで?」 って聞いたら 「単なるファッションだよ」 だって〜ぇ   マジで?
式の最中も、両サイドのモニターに新郎新婦の表情が映ってたので、ちょっといつになく緊張気味な・・・(いや、あの顔は 「この人、話長いわねぇ!」 って顔だったかも) スンア の表情を見て、3人でケラケラ笑えちゃった     スンア、ごめんね

この後の退場でも、やっぱりお決まりの デカ派手クラッカー&泡々スプレー!
「なんで?」 て聞いたら 「白い泡が ピュアホワイト ⇒ ピュアLOVE を意味してるのよ〜ぉ」 だって〜ぇ   
マジで??? ウソやろ・・・ ただ単に派手好きな国民性の表れとしか思えんが・・・

この後、ブッフェホールに移動して、例の如く美味しくないブッフェを頂いて帰りました  

☆スンア☆ ← 「いつか離婚すると思うわ」 と言って、とりあえずお嫁に行ったスンア

ブーケをキャッチさせられた 「生涯独身主義」 のGiGi → GiGi と
「20代後半からコレで何個めかしら・・・」 とボヤくGiGi・・・

スンア、そんな事言わずに 末永くお幸せにね〜

『キムジャン』

2006年11月24日 (金) 23:22 |
ソウルも街の木々が紅葉 して、すっかり冬支度が進んでる。
冬を目の前にしたこの時期、韓国中の家庭では越冬に備えて 『キムジャン』 の一大イベントが行われます

『キムジャン』 って何?? 「キムチ」 にもちょと似たような・・・
そう! 冬を迎える前に、一年分のキムチを漬ける一大イベントなのです

私も初めてのことで、どれくらいの量を作るのかさっぱり検討もつかないまま
(う〜・・・ん、相当な量であろうことは言うまでもないけど
旦那さんの実家までお手伝いに行って来ました 

旦那さんの実家では、(金)(土)で漬ける予定でした。 
が、私たち夫婦は (土) にソウルで友人の結婚式があった為、(金)晩〜(土)朝 までのお手伝いとなりました。
(お義母さん、お義姉さん達、少ない手伝いでごめんなさい!

最後までお手伝いはできなかったものの、ちゃっかり写真だけ撮ってきたので紹介しま〜す

着いて早々お手洗いを借りた私の目に飛び込んできたものーーーッ!!

そ、それは・・・恐ろしい程の白菜  バスタブに溢れる白菜! バスタブに溢れてる〜

でも、コレ・・・半分の量なんです
マンション暮らしの実家では、下の階に住むお姉さんの家のお風呂も同じ状態
マンション暮らしでは場所が無いので、お風呂を使って白菜を塩水に一晩漬け込むんだそうです。
実家に着いたのは夜9時。 
既にお母さんとお義姉さん達が、白菜を洗って、切って(1株を2〜3つに切り、小さな株にします) このように塩水に漬けてました。
ココまでが第一ラウンド。 一晩漬けて、翌日にまた第二ラウンドです。

翌日、朝6:30頃から何やら物騒がしいので目が覚めちゃいました。
耳を澄ますと、ジャバジャバと水の音・・・!! 
「や、やばいッ!! もう第二ラウンドが始まってる〜〜〜ぅ!」
って思いながらも、眠いし、体がだるいわで、布団でゴロゴロ・・・
でも、昼前には出発しなきゃならないし、昨夜は何もしてないし・・・
ここで手伝わないと嫁としての立場がなーーーい  って一大決心の思いで飛び起きた!

お風呂場では、お母さんとお義姉さん (先週結婚したヒョンニム。一昨日ハネムーンから帰って来て即キムジャンに専念! 素晴らしい!) がアノ白菜を丁寧に水洗いしてた。
私もパジャマ姿のまま、早速お母さんに代わってお手伝いスタート!
水洗いの樽 (大きな桶やバケツを使って) で、三段階に分けて丁寧に塩・汚れを落としていきます。

洗われていく白菜たち  洗っても洗っても減らない・・・  水切りも何回にも分けて

この作業がひたすら続くこと、なんと2時間
・・・途中お腹は空くわ、お腹は張るわ、手は冷たいわでキツかったけど、こんなことしか手伝えないので、時には鼻歌 なんか歌いながらやりましたよ  ふ〜っ

この後、朝食を食べてる間に、洗った白菜の水気を切ってました。
私たち夫婦が出発の支度をしてる間も、お義姉さんたちは下の階のお風呂にある白菜を洗いに・・・、お兄さんとお父さんとお母さんは先ほど洗った白菜を漬ける “ヤンニョム” (キムチのあの赤いドロッとしたもの) の下ごしらえで大忙し

大根・人参などを千切りにする両親  ヤンニョムを作ります!  辛そうでしょ〜!?

 “ヤンニョム” とは・・・
“ヤンニョム” とは 「調味料・薬味」 という意味。
 白菜キムチの “ヤンニョム” には以下のような物が入ります ↓
 ・大根の千切り ・人参の千切り ・ザク切りにした大根の葉 ・小さいイカ(ダシが出る) 
 ・すり下ろしたニンニク ・煎りゴマ ・ネギ(細い青ネギ&太い白ネギ) ・コチュカル(唐辛子粉) 
 ・液状ミョルチ(ジャコのような魚)
 これらをよ〜く混ぜて、ドロドロ辛〜い真っ赤な “ヤンニョム” の出来上がり!
 この “ヤンニョム” を白菜の葉、一枚一枚に丁寧にムラ無く付けていきます。


きっと、昼過ぎまで下の階の白菜洗いは続いたであろう・・・ ホントごめんなさい!  って感じ。
そして、夜までキムチ作りは続いたそうです・・・ ひょえ〜っ!!

結局、使った白菜はなんと100株! それを一年分で食べ尽くす。でも時には足りないのだそうです。

このキムチをどこに保管しとくのかというと、知ってる人も多いと思うけど、
韓国には “キムチ冷蔵庫”なる物があり (洗濯機よりデカイ四角い冷蔵庫) 日本では見たこのない程の大きなタッパー数個にぎゅうぎゅうに詰めて、キムチ冷蔵庫に入れて保存します。
(今回、キムチ冷蔵庫の写真撮り忘れちゃったので、また次回)
で、食べる時に、食べる量をハサミでジョキジョキ切って 食卓へ

そんなこんなで、今年のキムジャンも無事終わりました〜
(・・・って私、白菜洗っただけだけど。 しかも半分)
これで、この冬も、そして来年の冬まで、美味しい辛〜いキムチが食べられます  
めでたし、めでたし

久々のお出かけ♪

2006年11月23日 (木) 22:36 |
旦那さんの仕事が昼からOFFだったので、久々のデートに出かけました
向った先は、アジア最大級の地下ショッピングモール 『COEXMALL』 (コエックスモール)

ソウル一高級街の 「江南区」 に位置し、ショッピングモールとつながる地上には、ソウル一テナント料 の高いビルや高級ホテル、現代百貨店 (ヒュンダイ・デパート) 都心空港ターミナル、トレードタワーなどがあるところ。
地下鉄2号線 「三成駅」 にも直結してるし、SKM免税店ともつながってるので観光でも行きやすいかも。
ちょっと明洞 (ミョンドン) とかからは離れちゃうけど。

モール内には、“アクアリウム” や “Megabox Cineplex” (複合映画館) “キムチ博物館” も入ってます。
※キムチ博物館では、キムチの漬け方のノウハウ展示や試食も体験できるみたい♪ 辛い物好きな方は観光で是非どうぞ!!

私はもっぱら ウィンドウショッピング に専念。
やっぱり若者の服が多いし (← コレ、オバサンの台詞かしら?) その後、イタリアンレストランを予約してたので、カフェでお茶・・・という気もせず、ただただ、広いな〜と思いながらテクテク歩いてました。
ちょっと久々の人ゴミで空気悪くて喉が痛くなっちゃって・・・ホントどこの田舎もん?って感じ。

でもうちの近所とは違って、ちょっと高級街なので、おシャレな人が多くて目の保養にはなったな〜
やっぱ、たまには出かけないとね・・・

で、19時〜の予約をしていた イタリアンレストラン 『Gran gusto』 へ
このお店は、韓国人のグルメなオジサンのブログで見つけたの。
このオジサンのブログ、なかなかいい店を紹介してて、食欲そそられます!
以前行ったインディアンレストランも、超高かったけど、味は満足だったし、今回もオジサン信じて予約してみました。

さすが、高級街に佇むレストラン。 外観もモダンな造りでオシャレ。
中に入ると、外国人 (私も一応ココでは外国人か・・・) が多くて英語が飛び交ってる。
オーナーが注文を聞きにきてくれたけど、私が下手くそな韓国語でモゾモゾ言うもんだから、彼が英語で助けてくれた。
その瞬間からオーナーも英語で対応してくれて、コースのチョイスには無いペンネを食べたいと言った私の一言にも笑顔で 「OK!」 
ジェントルマンな対応にも心地よくなり 思わずスパークリングワインを一杯
イタリアンにしちゃ、ちょっと高かったけど 味は文句なし!!

ブロッコリーのスープ 超大好き♪ペンネ 魚とネギのスパゲティー☆ チキンのグリル   

でも・・・やっぱり何か違う・・・(ペンネとチキンの奥に注目!)
そう!! やっぱりこの高級街のイタリアンレストランでさえ、やはり出てきた! 
『キュウリの酢漬け』  ま、お口直しにはいいのかも (?)

何はともあれ、久しぶりの外出で、ちょっとまったり気分
肌に感じる空気は激寒だったけど、都会の夜景って気持ち良かった〜  

Powered by DTIBLOG Designed by TEAM W.


Copyright © 2007 MISO style.com all rights reserved.