MISO style.com
結婚から1年目で愛娘が誕生♪ ソウルから戻って日本で新しい生活がスタート!! たくさんの思い出が色褪せないように・・・気の向くまま ちょこっと書いてます★ 

韓国のマナー (バス編)

2006年08月31日 (木) 00:08 |
韓国のバスって、本当に運転が荒い
どう説明したらいいのか・・・バスがバスを追い抜かしたり、
前のバスを煽ったり、1分でも早く走ろうと車線変更は超得意。
歩行者の加減を見て、信号無視もよくあります。
お客さんのことを考えてる運転手ってたぶん少ない。

超危険な運転です。(観光の際、乗らない方がいいヨ・・・
※でも中国やフィリピンの運転よりはマシかな???

 『乗り方
まず、バス停 には時刻表 が有りません。
なぜ 待っていればそのうち来るからです。 (本数がめちゃ多い)
韓国のバスは運転手によってスピードが違うし、時間に縛られた運転なんてできないんです。 
何事も 「パリ!パリ!」 (早く!早く!) なんです。

で、バス亭には数多くの路線のバスが止まるので
自分が乗りたいバスの番号をちゃんとチェックしておいて
その番号のバスが来たら、 「は〜ぃ!乗りま〜す!」 みたいな意思表示をして止めます。
中にはゆっくり止まってくれるバスもいるけど、大概は キュキュキュキュキューッ って止まるから、バスが止まったところに走って行って乗ります。
この時、早く乗らないと 「なんだ、あいつ乗らねぇのか」 ってドアが閉まっちゃうので要注意!
で、乗車の際にお金を運賃箱に入れるか、プリペイドカードを機械にピッ!と当てるかします。 
(運賃は現金だと900W、カードなら800W だったかな? カードがお得)
乗ったとたんにドアが閉まり始める・・・と同時にバスも急発進するので
席に座るまでに通路で倒れそうになります・・・

 『降り方
降りる時も注意が必要!
降りるバス停を必ず逃さず確認してないと降りれない・・・こともある
降りる一つ前のバス亭 を過ぎたら、すかさず 「下りますボタン」 を押す。
で、押すと同時に降り口へ行って、激しい揺れに耐えながら降りるスタンバイ!!!
ここで日本みたいに 「車が止まってから降り口へ・・・」 なんてもたもたしようものなら、
「なんだ、こいつ降りねぇのか」 って一旦開いたドアも閉まりながら急発進してしまいます。
カードで乗った人は、降りる時もカードをピッ!
バス同士の乗り継ぎや地下鉄への乗り継ぎで運賃がさらにサービスされるので
必ず機械に通すべし!

それから、降りる時の要注意事項がもう一つ!
運転が荒いため、バス停に寄せて止めてくれる運転手もいれば、
寄せずにそのまま急ブレーキで止まる運転手もいます。
その場合、バスから降りた瞬間、すり抜けてきたバイクに轢かれて・・・
なんてことも実際多いらしく (バスの降り口に注意の貼紙があるくらい)
降りる時は 「早く」 降りなきゃいけないし、 「バイクに気をつけ」 なきゃいけないので、緊張します。
しかも、まだ片足が降り口のステップにあったとしても・・・ドアは容赦なく閉まるので
とにかく 「パリ!パリ!」 です。

 『車内のBGM
とにかく、BGM にはびっくり
最初、 「え・・・何なの、コレ?!」 って超ビックリした。
運転手がグラサンをかけてるのにもビックリしたけど、それ以上!
な、な、なんと!
車内ではガンガンにラジオが流れています
しかも運転手のお気に入りのチャンネル。
なので、韓国歌謡もあれば、POPSもあれば、ニュースもあるし、トーク番組もある。
しかも、音がやたらとデカイ!! 
ラジオをBGMにしてるので、停留所のアナウンスが聞こえないこともしょっちゅうあります

今朝乗ったバスなんて、運転が超荒い上に、運ちゃんは常に前の車、割り込んでくる車に文句言ってるし、停留所のアナウンスが一切無かった。
その路線の常連さんならいいけど、初めて乗った人はどうやって降りるのかな〜・・・? 
なんて心配してあげちゃった。

それと、カーテンが無いので、日差しがキツイ時はかないません・・・
エアコンも、微調整ができないみたい。
暑いか寒いか・・・夏はキンキンに冷たい強風が頭を直撃するので神経麻痺を起こしそうです 
しかも、エアコンの噴出し口の向きを変えられないから、コレまたかないません。

 『車内マナー
これは、本当に素晴らしい!!
韓国で唯一 「あ、日本人も見習わなきゃ」 と感じたマナーがあります。
それは “立ってる人の荷物を座ってる人が持ってあげる” マナーです。

若者が老人に席を譲る・・・これは (するかしないかは別として) きっとどこでも存在するマナーだと思います。
実際、韓国では老人と女性を大切にするので、サッと席を譲る光景はよく目にします。 
最近の若ゾウで席を譲らず、携帯のゲームに夢中になってる奴がいたら
近くにいる人が声をかけてまで立ってる老人 に席を譲ります。

今朝、私も実際に “座ってる人に荷物を持ってもらった” んです。
日頃から、しばしば目にする事ではあったけど、
自分がされたら、ちょっと申し訳ないような、照れるような、そんな感じでした。
座ってる人が、立ってる人の荷物を見て、その荷物をサッと自分の膝の上に置くんですよ!
これは、なかなか出来ませんよ〜ぉ
でも、ホント助かっちゃう。 
なんせ、揺れが激しいもんだから、立ってる時は両手で二箇所くらいに掴まってないと倒れちゃうんだから・・・荷物が多いと大変なんです!

あ、あと因みに、韓国ではバスの中も、地下鉄の中も、携帯はぜ〜んぜんOK!
皆、恥ずかしいくらい大声で喋ってます!


ちょっと長くなっちゃったけど、韓国のバスってこんな感じ。
体験してみたい方は、案内しますよ〜!!




うちの旦那さんって・・・

2006年08月28日 (月) 19:42 |
皆さんの家では、ご主人がご飯作れる人ですか??
我が家の大黒柱さんは、全くダメです。

以前も 『キムチポックンパプ』 の変な作り方を紹介しましたが
今日もまた可笑しな事がありました

旦那さんは今、夏季休暇で10連休
で、夕方にひとりカップラーメンを食べようとしてたんですが

まず、お湯を沸かしてました。 ここまでは一般常識。
で、次にカップラーメンの中に、生卵を割って入れました。
(私はチキンラーメン以外に卵をわざわざ入れる人を初めて見た・・・)
で、次にお湯を注ぎ・・・待つこと3分 

で、何故かまたお鍋を火にかけ、な、な、なんと・・・
さっきのカップラーメンの中身をごっそりお鍋に移したんです
で、グルグルかき混ぜて・・・
そして、麺の固さを確かめる、いわゆる “チェック” の時、
なんと普通の一口分(麺5〜7本くらいかな) をズルズルズル〜・・・
“チェック” の為の麺って、皆さん何本ですか??
(私は1本で十分なんですけど)

で、器に移して、ハイ!出来上がり

後で感情を逆撫でしないように、そっと聞いてみました。
「なんで、わざわざカップラーメンの中身を移したの?」 って。
そしたら、意外な返事が・・・
「生卵を落として3分待ったのに、開けてみたらまだ生だったんだよ〜
僕は火が通ってない卵はイヤなんだ。だからお鍋に移して火を通したんだ。
でもそしたら今度は、麺に火が通り過ぎて美味しくなかったんだ」 って。

・・・・・・

私の旦那さんは、かなり優秀な大学を出ており、
しかも “学費は学校から出してもらった” という程の
優秀な頭を持っている人・・・のハズなんだけど、
料理に関しては、その頭脳が活かされていないようです

男の人ってこんなもんでしょうか???

また、だまされた・・・

2006年08月25日 (金) 19:20 |
今日から旦那さんは10日間の夏休みでやんす。
羨ましい限りでやんす。 ← 「やんす」って昔何かのマンガで主人公が言ってたよね?

で、今日学校の帰りを車で迎えに来てくれました。
13時に授業が終わるから13:20に学校の坂道の下で待ち合わせ
勿論、私はご飯食べてない。

そこから、国民保険の手続きとか (引っ越して来て早くも5ヶ月になるのに、やっと先日 『外国人登録』 の手続きをしに行きました)
いろいろ行くとこ回ってたら、めっちゃお腹減ってきたのに、
旦那さんは一切 「ご飯食べた?」 とか 「お腹すかねぇ?」 とか聞いてこない。
こりゃ〜、一人で先に食べたな!?  と 「ねぇ、ペがコップムミダ」(お腹減った) 
と言ってみたら、案の定! 「え!食べてないの?」 ・・・

13時に終わって13:20の待ち合わせで、いつ食べる時間があるんだよ・・・

最近めっきり日本食に飢えてた私は、「お寿司食べた〜い」 とリクエスト。
お寿司屋さんは高いので、スーパーのお惣菜コーナーのしょぼい奴で我慢。
で、スーパーへ行ってお惣菜のにぎり寿司 (一貫390ウォン 約50円)
を買おうとしたら、
旦那さんが 「ここのスーパーにはナイスなお寿司屋さんが入ってるからそこへ行こう!」
って珍しく太っ腹なことを言ってくれたの
わ〜〜ィ!  さっさと買い物済ませて、いざ! お寿司屋さんへ!!!

お寿司屋さんには、懐かしいあの赤いチョウチンがぶら下がり、
よく見ると、カウンターが回ってるッ!! やった〜! 回転寿司 

ん゛??? でも、ちょっとネタが小さいし、どう見ても美味しそうには見えないネタ・・・
ココは韓国。 にぎり寿司に期待する方が間違いなので、ちょっとショックだったけどちょっと我慢。

お皿の色で値段もわけてあって・・・
●青・・・・・・1000ウォン (約120円)  
●オレンジ・・・1500ウォン (約180円)
●黄色・・・・・2000ウォン (約240円)
●赤・・・・・・2500ウォン (約300円)
●黒・・・・・・3000ウォン (約380円)

「結構高いよ〜・・・」 って旦那さんに耳打ちしたら
「いいよ、僕は一皿でいいんだから」 って。
あ、そう? じゃ、遠慮なく いっただっきまーーーーす!
・・・とは言ったものの、食べたい物があんまり無い。
“青” は、『おいなりさん』 しか流れて来ない。
“黄色” のエビも乾いてる。

我慢できずに思わず 「ツナ(まぐろ)を握ってくれ」 って
旦那に言ってもらったのに、赤身のにぎりが流れて来ない・・・
おっかしぃな〜。 もう一度、旦那さんに言ってもらった。
けど、流れて来ない。
そしたら旦那さんが 「茶色のぶんだろ?」 って。
「え〜っ!!赤身だよ! ツナは赤身だよー!」 って思わず腰が抜けそうになっちゃった
「まぐろ」 を英語で 「ツナ」 とは言うが・・・ツナフレーク(シーチキン)のことではないよーー

しかも、「Miso、赤身はサーモンだろ?知らないのか?」 まで言われる始末
あっちゃ〜・・・ 
でもココはちょっと譲れない! 日本人として、お寿司の国の人として
「サーモン知らないのか?ツナは茶色い缶詰のやつだろ?」 なんてバカにされちゃ困る!!
思わず、カウンターで怒り狂ってしまいそうだったけど、ケンカしてまでお寿司食べるのもバカバカしいので、おとなしく下記の通りのネタを食べました・・・トホホ 

●イカ(黄色) ●変な白い魚(オレンジ) ●サーモン(赤) ●別の白い魚(オレンジ)

結局、たったの4皿で 7500ウォンのお勘定となった訳でやんす・・・(約900円 高い!)

しかも、“サーモン” はまだ解凍しきれてないシャリシャリのネタ
更に、身があまりにも薄い為、二重になってる!! って、どうよコレ!?

お勘定が終わって、旦那さんに 「質が悪いのに高かったね、ゴメンね」
って素直に言ったら、な、な、な、なんと・・・!!
「Misoが 『私一皿でいい』 って言ったから、こんなに食べると思ってなかったんだ」 とさ。
え〜ーーーーっっっ! なんだそれーー!
どの口が言っとんじゃ〜! どこの誰のセリフじゃ、コラ〜っ!!

お寿司にもだまされ、旦那さんにもだまされた私・・・

たった4皿のお寿司で、たった7500ウォンのお寿司で・・・
こんな思いをするなら、やっぱりお惣菜コーナーのしょぼい奴にしときゃよかったよ

だまされた・・・

2006年08月23日 (水) 21:29 |
日本はまだ残暑厳しい日が続いてるのかな??
韓国は先日の台風(結局影響なかったけど)のお陰で、とっても快適な夏になっていますヨ。

ところで、最近、めっちゃ日本食が食べたくて食べたくて・・・
先日スーパーでこんなの見つけたので、ルンルン気分で買って帰りました


このパッケージでヨダレが出そうになった →   ニセ手打ちそば!



今日のお昼は楽しみだった『手打ちそば』!!
学校から早く帰って早速、袋をビリッ・・・・ガーン

『手打ちそば』 って日本語でも書いてあるのにーーーーッ!!
茹で上がりも、あのそば粉の香りすらしない・・・
しかも、コンニャクで出来てるみたいにちょっと透明感があるし。
そば粉のあの黒いツブツブみたいなのも、麺には見当たらず・・・ショック大
唯一救いだったのは、付いてたおつゆの味はダシが効いてないめんつゆだったから、まだ許せたけど。
私の期待はあっさり裏切られたけど、それでも泣く泣く食べました
噛んでも、噛んでも、そば粉の香りが出てこない・・・
あ゛〜・・・マジで日本に帰りた〜い!! なんて思いながらも完食。

この間の夜も、にぎり寿司が頭から離れず、なかなか寝付けなくて。
口の中にはヨダレは出てくるし、お腹はすいてくるし・・・でも食べられないし。
で、やっと寝たと思いきや、夢でお母さんの手作りビーフシチューを食べてて
目が覚めて現実に戻って、ひどくショックを受けたり・・・

こりゃ、もう帰るしかないんかなぁ〜

もうすぐ実家から宅急便が来る予定だから、しばし楽しみに待っていよう。
お母さんの梅干しを入れてくれてるらしいから、
『おにぎり』 にぎってたらふく食うぞ〜〜〜ぉ!!







今日の晩ご飯

2006年08月20日 (日) 22:26 |
今日、旦那さんが突然 「晩ご飯は僕が作るよ」 って言い出した。
昼間お邪魔していた友人の家から、キムチと豆ご飯 (味付けは無く、ただ豆が入っているご飯はこちらではよく作られる) を頂いてきたみたいで、
どうやらソレを使うらしい(手抜きじゃんっ!

メニューは キムチポックンパプ(キムチチャーハン)only!!
ちょっと寂しいので、私が “日本のたまごスープ” (かき玉汁)を作ることに決めて、
さぁMiso家風『Kichen Stadium』 が始まりました!

まず、旦那さんの料理に口出しはすまい!と強く心に決め、
何が起きても笑顔で 「よくできたね〜、ありがとね〜」 と言うことに決めました。

野菜をトントンとリズムよく刻む音・・・う〜んなかなかやるな、と感心した次の瞬間!!
何気に台所に目をやると・・・
点火のひねりが甘く、火がついてないのにそのままコックをひねったままに!
「ガスが出てる〜!!」って慌てて駆け寄ってガスを止めた私・・・
ホッとした瞬間、隣りで 「いで〜っ・・・・!!」 と飛び上がる彼。
何があったのかな? なんて右手を見たら、私の右手のシャーペンが
思わず彼のわき腹をぶっ刺していたのでした

ぅっわ〜〜・・・ごっめーん と謝りつつ、コンロの上の鍋に目をやると、
そこにはまだ火がついてないフライパンの中に、切った野菜がもう既に入ってる・・・
「何が起きても口出しはすまい!」と決めていたので見て見ぬふりをしたんです。
が、彼はそのまま火を付けて、まだ温まっていないフライパンで野菜を一生懸命混ぜながら焼いてる・・・
そのうち、ジュージューとかすかな音がしてきたな〜、
と思ったら、なんと、その野菜をお皿に取り出してしまったんです!
それってまだ生っぽくなーい!? と不安になりましたが・・・ガマン。

次に・・・豚肉のスライスを焼くみたいだったんですが、どう見ても切ってない。
コレは怪しい・・・と思って 「豚肉は小さく切ってねー」 と何気に注文。
でも・・・ココは韓国人。 豚肉をそのまま焼いてからザクザク切る! で、豚肉もまた別のお皿へ。

次に・・・ご飯。 今夜は豆ご飯でチャーハン。
また、温まっていないフライパンにご飯を入れ、火を付ける。
そこへ、キムチをぶち込む彼。
で、最後に取り出してあった野菜と豚肉を絡めて出来上がり

なんと塩・コショーも無し。
彼曰く 「僕はそのままの味が好きなんだ。サラダにもドレッシングは要らない。焼き魚にも醤油は要らない。」

出来上がりは こんなんでーす →   キムチポックンパプ&目玉焼き


ちょっと横にある黄色いのは 「韓国風目玉焼き
韓国では、目玉焼きをする時、黄身をつぶして更に両面焼きます。

で、普通はキムチポックンパプの上にで〜ん!と乗せるんだと思うんだけど
彼は彼スタイルで 「目玉焼きの上に食べる分だけチャーハンを乗せて食べる」 ようにしてました。

彼曰く 「僕は皆がする当たり前のスタイルは嫌いなんだ。何でも自分で自分なりのスタイルを造っていくのが好きなんだ」・・・とさ。
(目玉焼きごときで、そんなたいそうな理由は要らないんだけど・・・

とにかく、変な作り方のキムポックンパプでしたが、味はケンチャナ(大丈夫)
だって、キムチの味しかしないんだもん! ま、これぞキムチチャーハンなのでしょう。

で、実は今ブログを書き込んでる横で
「来週も何か作ってあげるよ。で、毎週僕の料理を紹介できるね」 
って、鼻高々な顔で言ってます。

恐ろしい・・・

あ、因みに私の 「かき玉汁」 は・・・彼が自分の料理の出来に満足して「今日はスープ無くても十分だよ」 って。
てな訳で、ボツになりました

Powered by DTIBLOG Designed by TEAM W.


Copyright © 2007 MISO style.com all rights reserved.